FC2ブログ

記事一覧

紅白、最高!

 おひさしぶりです。あけまして、おめでとうございます。紅白を見るロビンちゃん。 東京事変の椎名林檎と星野源が好き。東京事変は「群青日和を歌ってくれればよかったのにな」だそうです。 ロビンちゃんは、東京事変のギタリストの長岡亮介(浮雲)が星野源のギタリストも務めてたことも知ってました。 長岡亮介(浮雲)が東京事変の「長く短い祭」のサイドボーカルをやっていたことも知ってます。マニアックだなぁ(笑)。 ...

続きを読む

異常なし&アボカドくんに芽!

 母は昨日、日大板橋病院だった。整形外科と腎臓・高血圧・内分泌内科(腎高泌)。あたしは、説明することもあるし、付き添った。 11月29日の夜に、母の左の太腿とふくらはぎがパンパンに腫れ、触ると激痛が走る状態だった。病院に行った昨日は、ずいぶん腫れは引いていたけど、やはり少し腫れていた。 整形外科では、10枚ものレントゲンをあちこちの角度から撮った。近所の整形外科では、そんなに徹底して、レントゲンを撮って...

続きを読む

「一万人の第九」に涙する。

 昨日は、サントリー提供の「一万人の第九」だった。15時から大阪城ホールで始まった、ライブ中継をパソコンで見ていた。同じように中継を見ていた人は、4500人ほど。毎年見ているけど、今年は、涙するほど感動した。 冒頭の宮沢りえのナレーション、よかったなぁ。こんな年にも、いいことがたくさんあったんだなということを思い起こさせてくれた。 2020年は、どんな年でだったでしょうか。 不安が生まれた年。悲しみが広がっ...

続きを読む

(2)旧浅香宮邸・都立庭園美術館よ、もう一度。

 東京都庭園美術館を再訪。「建築をみる2020 東京モダン生活 東京都コレクション1930年代」。浅香宮邸が生まれた時代、モダンライフは始まった——。 東京都庭園美術館は、1933年に浅香宮家の邸宅として建てられた建物を解放し、美術館になっている。“アール・デコの館”とも言われる朝香宮邸(現在の都立庭園美術館)は、邸宅の設計にフランス人装飾美術家のアンリ・ラパンに主要な部屋の設計を依頼。ガラス工芸家のルネ・ラリック...

続きを読む

(1)旧浅香宮邸・都立庭園美術館よ、もう一度。

 目黒駅に到着! この日の出で立ちは、白いフリフリのロングスカートにハッシュパピーのスナフキン靴。 都立庭園美術館を再訪。「建築をみる2020 東京モダン生活 東京都コレクションにみる1930年代〜朝香宮邸が生まれた時代、モダンライフは始まった〜」。 まずは、お土産紹介から。榮太郎飴。2階照明塔。500円也。塔が切り抜いてあり、箱から飛び出している。 PUSU PUSU。1650円也。精密にレーザーカットされた小さな段ボー...

続きを読む

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていく予定ですので、よろしくお願いいたします。★リンクフリーです。

FC2ランキングに参加しています。

人気ブログランキングに参加しています。

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カエルのロビンのカウンター