FC2ブログ

記事一覧

全国に詩吟の弟子 2000人がいた祖父

 母方の祖父は、詩吟のお師匠さんだった。最盛期には、全国に2000人ものお弟子さんを持ち、かなり高齢になるまで、飛んで歩いていた。 尋常小学校しか出ていないのに、自ら詩吟の漢詩を書き、作曲する。写真上は「あぁ 国東半島」という直筆の漢詩、下は「最上川慕情」という代表作だ。 ほかにも、「吟道」、「忠僕 元助之詩」というお気に入りの詩がある。 大分県の国東半島は、学生の頃から可愛がっていたお弟子さんの故郷で...

続きを読む

エプロンパンツで、お料理♥️

 ひどい湿度。今日はもう、暑いので、エプロンパンツでお料理です。彼にも見せたことがないのに……(笑)。 娘のあられもない姿を見て、「なやましいねぇ」と母。手術が控えていても、明るさを失わない、母の元気が私にも、うつってきたようです。 お昼は、さっぱりと梅しそにゅうめん。冷たいお素麺と悩んだんですが、冷たいものばかりを食べてると、胃腸が弱るので、温かい麺にしました。 うちのガレージのプランターで採れた...

続きを読む

今朝も、やっぱり白がゆ。

 セブンの金の食パンも、ホットケーキも飽きたので、今朝も白がゆだった。 母においしいおかゆの炊き方を教わって以来、百発百中だったのに、今日は目を離したスキに鍋を吹きこぼしてしまった。なので、ふっくらとは炊き上がらなかった。 私は好物の焼きしそ巻(左)、母は生卵におかかをかけて、食べた(右)。 おかゆが好物の母は、朝からおかわり。これから心臓カテーテルの手術が待っているので、体調を整えなければ。 ス...

続きを読む

(6)飛鳥Ⅱのお食事(神戸編)

 ショーの後は、ザ・ビストロで軽食。青魚のカルパッチョと、コンキリエ(ショートパスタ)のクリームソース、甘いオレンジをいただいた。 今回も、アスカブルーという、ウスベニアオイのハーブを使った、真っ青なハーブティーを楽しみにしていたのだが、用意されてなかった。 ハイビスカスを使った、シャインルージュという、赤いハーブティーを飲む。 ショップが並ぶフロア。ル ブルーなどのお土産物屋に人だかりがしていた...

続きを読む

好きな番組『猫のしっぽ カエルの手』

 NHK BSプレミアムで、毎週金曜日 午後7時30分から放送されている『猫のしっぽ カエルの手』。毎週見ているわけではないが、母と私のお気に入りの番組だ。 イギリス出身のハーブ研究家である、ベニシア・スタンリー・スミスが、在住する京都府京都市大原を舞台に、地域の人々の暮らしや風土、そして自らの料理や、ハーブを使ってのさまざまな手づくりを紹介する。 もんぺをはき、京ことばをしゃべるイギリス人。ベニシアは、...

続きを読む

母、心臓カテーテル手術をする。

 最近、母は心臓がキューッと痛くなると言っていたのだが、今日、冠動脈の検査結果が出て、心臓カテーテル手術をすることになった。病名は、心臓狭窄症。 母が説明を受けてきたのだが、左腕からカテーテルを入れ、心臓の血管の中でバルーンを膨らませ、ステントというメッシュ状の金属の筒を入れ、狭窄部分を広げるらしい。 左の画像を見るとわかるのだが、血管が細くなって、くびれている箇所がある。その部分を治療するそうだ...

続きを読む

(5)飛鳥Ⅱのお食事(神戸編)

 飛鳥Ⅱに乗船すると、まずは自分の客室へ。母と叔母は、バルコニー付きのEバルコニーという2人部屋だが、私はバルコニーなしの少し安い、Fステートという2人部屋だ。 Fステートは、思ったより息苦しくなく、快適に船旅が過ごせそう。なにより。左舷側に当たったので、窓からウミエ・モザイクの観覧車が見える。 昨晩、飽きるほど眺めたのに、観覧車を見ると、なぜ楽しい気持ちになるのだろう。 雨は依然として、降ったり止ん...

続きを読む

猫のモモ 大口開けて、のり食べる。

「のり、だーい好き、目が輝いちゃうわ」。まるで、ベレリーナの足のよう(笑)。「思いっきり、いかせていただきまーす」。大好きなんだね、のり。たらとしらすと、どれが一番好き? 母と私のお食事は、豚肉のバルサミコソース。豚肉を塩・こしょうし、ソテーして、バルサミコとお醤油を煮立てたソースをかける。 あとは、生卵の黄身を乗せたら、完成。藤沢の鉄板焼き屋さんのメニュー。恋人とよく食べに行った。今日は、パクチ...

続きを読む

(4)飛鳥Ⅱのお食事(神戸編)

 翌朝は早朝に起き、ホテルのビュッフェ。和・洋・中・スイーツの80種のメニューが並ぶ。写真は、開業当時からの人気メニュー・フレンチトーストだ。 丸一日、パンの中にじっくりと卵液を染み込ませてから、ゆっくり焼き上げるとか。 そのままでも十分美味しいのだが、パンに付けるために用意された、バターとホイップバター、黒豆を使った自家製ホイップバターの三種類を付けて食べる。 パンは8種類。その場で焼いてくれるオ...

続きを読む

(3)飛鳥Ⅱのお食事(神戸編)

 大丸神戸店でお茶をした後、天気がよければ、摩耶山(まやさん)にある日本三大夜景の掬星台(きくせいだい)に行く予定だったが、雨が降ったり止んだりの天気なので、あきらめた。 神戸に着いた一日目の夕食は、三ノ宮駅から歩いて3分ほどの明石焼きの店・菊兆 北野坂店でいただく。 最初に頼んだのは、たこぶつ、850円。新鮮そのもので、プリプリしている。 隠し包丁が入っているのだが、その必要がないほどやわらかい。こ...

続きを読む

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていく予定ですので、よろしくお願いいたします。★リンクフリーです。

FC2ランキングに参加しています。

人気ブログランキングに参加しています。

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カエルのロビンのカウンター