fc2ブログ

記事一覧

【改訂】絶品大葉餃子の完成!

 ステイホームなので、昼食は絶品大葉餃子を作ります。材料は、茹でたニラ一束、茹でたキャベツ4〜6枚、たまねぎ半分、豚挽肉200〜250g(黒豚とかのいい肉じゃなくて、安い肉の方が美味しいです)、大葉1〜2束、しょうが、にんにく、薄皮の皮。野菜は茹でたら、よく絞ろうね。 フードプロセッサーさまさま。茹でたキャベツと玉ねぎをフードプロセッサーにかけます。ニラは引っかかるので、包丁で細かく切ります。 ライター...

続きを読む

『半分、青い。』にまたハマる。

 2018年のNHKの朝ドラ『半分、青い。』にまたハマってます。J:COMのNHKオンデマンドとの契約が来年3月で終わるので、急いで、いい作品を見ようと思います。母は、『はつ恋』がいいわよって、言ってました。 オープニングの映像から。これがいいんだ。 脚本は、“恋愛の神様”北川悦吏子。 主題歌は、星野源の『アイデア』。 出演者は、主人公の永野芽郁、もうひとりの主人公の佐藤健、永野芽郁の母親役が松雪泰子、佐藤健の母...

続きを読む

猫のモモ、死す。

 一番、かわいい写真。 ロビンにナデナデしてもらってます。 大口開けて、ノリ食べて、バレリーナの足のよう。 ロビンとモモ。 ノリ怪獣。ガォー! 昨日、猫のモモが亡くなりました。7月24日、3時35分。猫の享年の平均年齢が15.3歳。モモは、15歳。人間で言うと、76歳。母より一つ上。 母に抱かれて、ベッドで亡くなりました。最後の力を振り絞って、床からジャンプしたんだよ。あたしとロビンちゃんも見送った。 おとと...

続きを読む

(2)【築地・浅草・押上】川めぐりは、海鮮丼から始まる

 川縁を散策する人々が大きく手を振ってくれるので、こちらも夢中で振り返したのでした。暗いニュースが多いですが、快晴の空の下、見知らぬ人と手を振り合うなんて、なんだか素敵ですね。写真は、両国橋の次の蔵前橋をくぐろうとしているホタルナです。 蔵前橋の次は、厩橋(うまやばし)、駒形橋、吾妻橋をくぐって、浅草に到着です。浅草の船着き場を出たばかりのヒミコともすれ違いました。ホタルナとヒミコを同時に見られる...

続きを読む

(1)【築地・浅草・押上】川めぐりは、海鮮丼から始まる

 築地に母とやってきました。築地本願寺の前を通りかかると、観光に訪れた、外国のおねーさんに「Temple?」と聞かれたので、「イエース、テンプル!」と力強く答えておきました(笑)。 写真は、晴海通りに面した鈴木水産で母が頼んだ「なかおち・いくら丼」1200円。いくらがプチプチしていて、まぐろのたたきの下のなかおちもおいしかったです。  私が頼んだのはこれ。「なかおち・うに丼」1200円。うになんて、滅多に食べな...

続きを読む

(3)母、75歳。

 また、よからぬものを……。 山の上ホテルで買ってきた季節のタルトです。昼食にカレーマルシェを食べた後、いただきました。 これはショートケーキ。どちらも、おいしかったです。いやあ、太っちゃうなぁ。 食べた直後は脂肪になってなくて、翌朝、運動すれば大丈夫とダイエット携帯アプリ「あすけん」さんは言いますが、大気が不安定なのと低血糖で、立つと立ちくらみがするので、お買い物には歩いて行きませんでした。 直前...

続きを読む

(2)母、75歳。

 御茶ノ水、駿河台の高台にある、文化人のホテルと言われる山の上ホテル(HILLTOP HOTEL)に行って来ました。長い長い坂を延々と歩いて、たどり着きました。 よく文豪が原稿が書けないと缶詰にされるホテルです(笑)。 20歳代の頃、編集者にバーに連れて行ってもらったことがあります。プースカフェという色が層になっているカクテルをいただきました。 これが山の上ホテルです。 Coffee parlor HILTOPというカフェで、ケー...

続きを読む

(1)母、75歳。

 昨日は、母の誕生日。75歳になりました。74歳とは、やはり趣(おもむき)が違いますね。 お気に入りの赤地に青い目の猫ちゃんの服を着ています。伊太利屋のもの。黒い帽子をかぶって、アルカポネみたい。骨折している左手は降ろしています。 お茶の水の銀座アスター お茶の水賓館で、お祝いしました。 まずは、乾杯。あたしは、ノンアルコールカクテルの濃厚なマンゴー。 母は、甘酸っぱい女神のリンゴ(ソーダ割)。青森の...

続きを読む

(後編)【表参道】尾形光琳と千疋屋のマンゴー

 表参道駅に戻って来ました。目の前を横切るのが青山通り(国道246号)。まっすぐ行くと、原宿駅です。お腹も空いてきたので、原宿駅方面に歩き、ランチが食べられるところを探しました。 テラスが素敵なアニヴェルセル・カフェ。 カフェ&ダイニング ゼルコヴァ。内装が素敵みたいです。ここも友人とのランチ候補だな。 クリスマスのイルミネーションの時には、危険なので封鎖されてしまい、登れなかった歩道橋から原宿駅方面...

続きを読む

(中編)【表参道】尾形光琳と千疋屋のマンゴー

 尾形光琳の見事な燕子花絵図や源氏物語図屏風、在原業平・和泉式部・紫式部図、新古今和歌集抄、伊勢神宮図屏風などを見た後は、広大な庭を見て回りました。外国のお客さんも多かったです。 さわやかな五月で、暑くもなく、寒くもなく、いい季節に庭の散策。ただ、ひざの悪い母は、高低差のある石畳を歩くのが大変そうです。 サーモンピンクのつつじがきれいでした。 装飾が見事な象の置物がありました。 尾形光琳に合わせた...

続きを読む

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31