FC2ブログ

記事一覧

サンタクロース。

IMG_7711.jpg 元スッチーの息子も、元幼稚園の先生の息子も、中学に上がるまで、サンタクロースを信じていたという。「男の子って、純粋でビックリするよね」と元スッチーがLINEに書き込んでいた。

 あたしは、小学校3年生の頃には、サンタクロースは両親だと知っていた。母の無精でバレたのだ。寝る時間になり、母が後で湯たんぽを持って行くから、先に寝てなさいと言われた。

 ベッドに横になり、うつらうつらしている時に、湯たんぽを母が持ってきた。ガサガサするものも一緒に。

 母が寝室からいなくなると、起き上がって、足下を見た。それは、クリスマスプレゼントだった。「てめー、サンタクロースだな!」。

 そんなわけで、サンタクロースがいないことを早々に知ったあたし。妹には、内緒にしておいてあげた。

 一枚の古い写真がある。まだあたしも、妹も幼い頃の写真で、クリスマスの夕食の時のものだ。料理学校を出ている母が腕を振るい、テーブルの上には、ごちそうが並んでいた。

 祖父母も、あたしたち家族が暮らす離れに来て、一家6人で、クリスマスを祝った。戦争後遺症の祖父も、幸せそうな顔をして、写真に収まっていた。

 まるで、理想的な家族みたいだった。不幸な我が家にも、楽しい瞬間はあったのだ。だからこそ、あたしは、いじけた性格にならず、どちらかと言えば、明るい性格に育ったのだ。

 やはり、下町に生まれ、大家族で天真爛漫に育った母の存在は大きかった。はちゃめちゃな家に嫁いで来て、それでも、父と添い遂げた。

 母に礼を言わなければならない。あなたがいなかったら、どんなに惨めな家庭生活を送ることになったでしょう。

 動けるうちは、できるだけ自宅で過ごしたいという母。左目を失明し、両目も上半分が見えない。ほかにも、人生を呪っていいほどのたくさんの病気を抱えている。

 あたしは、子供を産まなかったので、下(しも)の世話をすることができるかな。「あたしは、あんたやTちゃん(妹)にやってあげたわよ」と胸を張る母。

 期待されちゃうと困るんだけどな(笑)。恩返しはしたいけどね。「また、漏らしたの?」なんて笑いながら、明るくお世話ができるといいんだけどね。

 いずれは訪れるそんな日。感謝だけで乗り越えることができるかな?
関連記事

コメント

こんばんは

お母さま、時々拝見するお写真でもいつもオシャレで 年齢や持病を感じさせないチャーミングな方ですよね。

Re: こんばんは

raffineさん、こんばんは。お褒めいただき、ありがとうございます。ファッションにお目の高いraffineさんに褒められて、母も喜ぶと思います。女子力の高い74歳なんですよ。オッサンのようなあたしとは大違いです(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていく予定ですので、よろしくお願いいたします。★リンクフリーです。

FC2ランキングに参加しています。

人気ブログランキングに参加しています。

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カエルのロビンのカウンター