FC2ブログ

記事一覧

無印良品のほうじ茶バウムがおいしい!

IMG_6287.jpeg いつもブログを読んでくれ、拍手までしてくれる、『乗り鉄18きっぷの昭和な食堂旅。』のざくまらさんが好きそうな、昭和食堂をまた見つけました。とんかつ あたご。タンメンがお好きなそうですが、とんかつ屋さんですねえ。ちょっと残念(笑)。

 今日は竹の子とフキと一緒に煮る鶏肉が欲しかったので、池袋に行きました。ビックカメラで、旅行の写真も現像したかったのですが、一時間以上もかかるので、一つの場所にいて、新型コロナウイルスに感染でもしたら大変と思われ、母に止められてしまいました。

 それに行きも帰りもバスに乗らないことを命ぜられました。バスは密室。マスクをしているとはいえ、毎日、新型コロナウイルスにかかる人がこんなにいるのに、いつも出歩いているので心配しているのでしょう。

IMG_6315のコピー 池袋西武に入っている、名古屋コーチンがウリの鶏三和で、竹の子とフキと煮る香草美水鶏(こうそうめいすいどり)のもも肉を買いました。100グラム 200円也。342グラムの塊(かたまり)を買ったので、738円也。ここの鶏肉、おいしいですよ。

IMG_6310のコピー 生塩糀(なましおこうじ)ステーキ(もも)も買いました。100グラム 280円也。150グラム買ったので、453円也。

 生塩糀は家の冷蔵庫に使いかけのパックが2袋もあるのですが、お店のはよく漬かっているようなので、おいしそう気がして、買いました。

IMG_6296のコピー 香草美水鶏のレバーが売られていました。100グラム 150円也。家の近所のチェーン店の定食屋さんのニラレバが味が落ちたので、ここで買ってきて、家で作ればいいんだと思いました。定食屋さんのは豚のレバーですが、鶏でもいいや。

IMG_6343.jpeg いつもブログを読んでくれ、ざくまらさんと同様、拍手までしてくれる『*大人乙女の日常*~ときどき温泉~』のumiさんがおいしいとブログに書いていた、無印良品のほうじ茶バウム。150円也。やっと話に出てきましたね。ここまでの文章が長かった(笑)。

 前に行った時は売ってなかったのですが、やっとありました。いま食べてますが、おいしいですな。umiさん、ブレンディのほうじ茶ラテもおいしいですよ。6本で148円也。どこのスーパーにも置いてあると思います。

IMG_6334.jpeg 右の台湾のお茶の凍頂烏龍茶(トウチョウウーロンチャ)もおいしいと書いてたかな。390円也。こちらは、うろ覚えなので、おすすめしてたかどうかは、はっきりしません。

 ほうじ茶バウムにお茶が欲しい。でも、夜中に二階に行って、お湯を沸かしたら、母に起きていることがバレちゃうな(笑)。

 台湾発祥の製法で丸くかためた茶葉の中に味と香りを封じ込めたそう。甘い香りと黄金色のお茶の色が特徴だとか。

 左の栗グリーンティーも、また買いました。こちらも、390円也。ほんのり甘い栗の香りを、まろやかな味わいの緑茶に合わせました。鹿児島県産のオーガニック茶葉を使っています。

 ティーパックをお湯の中に入れるのは、一分がいいです。私はタイマーで計ってます。フタをして蒸らすことも忘れずに。そうすると、まろやかさが断然違います。母にも好評。

IMG_6567.jpeg チェダー&オニオンも、おいしかったので、また買って来ました。欲張って3つも。350円也。香りが高いチェダーチーズを使った生地を何層にも重ね、香ばしいオニオンを練り込み、焼き上げました。

IMG_6364.jpeg 今日は、昨日買った新じゃがを煮ました。チェダー&オニオンを食べながら。箱の中で割れてしまうほど一枚が薄く、あとを引くので、作りながら、ひと箱全部食べてしまいました(笑)。

IMG_6392.jpeg 今日の晩ご飯。サトウのご飯、昨日スーパーで買ってきた、お惣菜の野菜豆腐ハンバーグ(母と一個ずつ)、大粒のしじみの赤出汁のお味噌汁、新じゃがの煮物でした。

IMG_6304.jpeg 焼き鳥も食べました。池袋西武に入っている母屋(おもや)のもの。タレのレバーを2本、塩のぼんじりとハツを1本ずつ買って来ました。うなぎを焼く備長炭を使うので、少しお高いです。全部で928円也。

 母屋は南池袋にあるお店にも伺ったことがあるのですが、レバーがおいしいです。お店だと、火が入ったかどうかギリギリのところで焼くので、レバーの中はピンク色です。

 今日、母屋で焼き鳥を買う気になったのは、母がガーデニングで、焼き鳥のクシを使いたいと言ったから。枝がまっすぐにならないものは、クシで支えてやるそうです。割り箸だと、すぐに腐ってしまうとか。

 その流れで、無印良品にまで足を伸ばしてしまったのですが、母に怒られるかと思ったら、怒られずに済みました。「どこへでも行っちゃうんだから」とは言われましたが。

 それよりも大変。おとといからアク抜きをしている竹の子をまだ煮てません。フキを母が煮てくれたのに。ブログを書いてたら、遅くなってしまいました。

 明日、台所に放置されている竹の子とフキを見られたら、怒られてしまう。キャー! 目覚まし時計をかけて、母よりも早く起きなければ。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていく予定ですので、よろしくお願いいたします。

FC2ランキングに参加しています。

人気ブログランキングに参加しています。

最新コメント

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カエルのロビンのカウンター