FC2ブログ

記事一覧

(2)飛鳥Ⅱで行く新春初詣 開運旅


飛鳥開運10 セイルアウェイ・パーティーが終わり、いよいよ船旅の始まりです。最初に船内の探検に訪れたのはリドカフェ&リドグリル。

 高知県の天日塩を使ったジェラートをいただきましたが、さっぱりとしたお味でおいしかったです。

飛鳥開運11 リドでは、名物の飛鳥バーガーもいただきました。

 黒毛和牛バーガーやドライカレーバーガーなど、いくつか種類があるそうですが、今回はシーフードバーガーでした。

 エビと白身魚のすり身をフライにしたものを挟んだ、小ぶりなもので、注文が入ってから揚げるので、少々時間はかかりますが、これまたおいしかったです。

飛鳥開運12 ジェラートとバーガーを食べ、少し休憩したら、もう夕食の時間です。少しおめかしして、食事会場のフォーシーズン・ダイニングルームに乗り込みました。
 
 写真は、アペタイザーの鰤(ぶり)のカルパッチョ 赤ワイン寿司仕立て。酢飯に赤ワインを入れた、手まり寿司です。

 昔から飛行機の機内食より船旅のほうが料理が格段においしいといいますが、フランスパンや牛肉にいたるまで、たしかにおいしかったです。
 
 食事は二回制で、乗客の半分ずつを一度に集めて料理を提供します。400名以上の料理を同時に、しかも温かいものは温かく、冷たいものは冷たく出すのですから、すごいですね。

飛鳥開運13 デザートは3種類から選べたんですが、母はチェリージュビレーを選びました。

 バニラアイスに温かいチェリーのソースをかけたもので、アーモンドがアクセントになっていて、おいしかったそうです。
  
 バーガーとジェラートの後に、アミューズ、アペタイザー、スープ、魚料理、メインディッシュ、デザートというフルコースを食べたのですから、もう満腹です。

飛鳥開運14 お腹はいっぱいでしたが、ワンナイトクルーズなので、休憩しているのがもったいないとばかりに食事の後もあちこち見て回りました。

 カジノ、シアター、マジック、ピアノバー、カラオケ、ショーと一日では回りきれないほど、遊ぶところはあります。写真はパームコートで見たバンドの生演奏です。

 母と私はバンドの生演奏を見た後、社交ダンスが行われているクラブ2100も冷やかしに行きました。

 飛鳥Ⅱが美男美女のダンスパートナーを手配して、社交ダンスが踊れるようになっているのですが、お客さんも煌びやかな(きらびやかな)ドレスに身を包み、社交ダンスに興じています。

飛鳥開運15 旅行一日目でしたが、乗船してから目白押しで少々くたびれました。

 クルーズ代金には食事代も含まれているので、アルコールさえ飲まなければ、カジノ以外はどこへ行っても、基本的に無料というのがうれしい船旅です。

 母と私も、乗船してからこれだけ食べ、遊んだのにも関わらず、お土産を買うとき以外、お財布を開けていないのでした。

 写真は船内の中程にあるエレベーターを降り、客室が並ぶ廊下を写したもの。これだけ長い廊下が前半分と後半分にあるのですから、飛鳥Ⅱの大きさがうかがい知れるというものです。

 よく食べ、よく探検し、大満足で一日を終えたのでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていく予定ですので、よろしくお願いいたします。★リンクフリーです。

FC2ランキングに参加しています。

人気ブログランキングに参加しています。

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カエルのロビンのカウンター