FC2ブログ

記事一覧

(2)映画「さらば、わが愛」

IMG_0646.jpeg
IMG_0662.jpeg お気に入りの映画2本目は、『さらば、わが愛』。ストーリーは、少年時代から京劇養成所で厳しい訓練を受けながら、兄弟同然に成長した二人の役者。

 たくましい大男は立役者、もう一人の華麗な美少年は、女形として、京劇「覇王別姫」で人気を得ます。華麗な美少年は、幼い頃からたくましい大男に想いを寄せますが、たくましい大男は娼婦と結婚してしまいます。愛憎渦巻く三角関係。

 日本統治時代、第二次世界大戦、共産党政権樹立、文化大革命。中国の動乱の時代を背景に、愛に、舞台に生きる人々の悲恋を、壮大なスケールと繊細な美学で描く一大叙事詩です。

 キャッチコピーは、「愛しても愛し足りない 憎んでも憎みきれない、舞台を染める運命の愛」。華麗な美少年は、レスリー・チャン、たくましい大男はチャン・フォンイー、娼婦は、コン・リーが演じます。1933年カンヌ国際映画祭パルムドール賞受賞。

 私生活で自殺をしてしまったレスリー・チャンですが、大好きな役者さんでした。有り余る才能を持っていただけに、惜しいことをしました。

 ドロドロの三角関係を上手く映画にした「さらば、わが愛」。重厚な映画です。どっしり映画を見たい方におすすめ。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていく予定ですので、よろしくお願いいたします。★リンクフリーです。

FC2ランキングに参加しています。

人気ブログランキングに参加しています。

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カエルのロビンのカウンター