FC2ブログ

記事一覧

世界旅行をした父にだまされた母。

IMG_5873.jpeg 1960年代に世界旅行をして来た父。フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、オランダ、エジプト、ギリシャ……など、10ヵ国ほどを回ったそう。

 イタリアは特に気に入ったようで、親友と二人で、骸骨寺(がいこつでら)のそばに安アパートを借り、半年ほど住んでいたとか。亡くなる時も、ローマのテベレ川に遺骨を流してくれと言ってましたっけ。

 父は若い頃、JALの広報誌に載ったことがあります。大会社の会長さんだの、社長さんだのと、海外旅行のノウハウについて語った座談会です。

 父の肩書きは「○○商店 取締役」と書いてありました。取締役と言っても、雑貨の卸をする小さな有限会社なんですけどね。

 問題はここから(笑)。父と母はお見合い結婚なんですが、お見合いの席に釣書(つりがき・プロフィール )として、この広報誌を持って来たんです。

 母は、「こんなエラい人とJALの広報誌に載るなんて! 海外旅行にも、こんなに行って、素敵な人。結婚したら、きっと私も、たくさん海外旅行に連れて行ってくれるわ」と思ったそう。

 実際に結婚してみると……。ケチンボだし、オナラはたくさんするし、54歳で早死にしてしまうし。海外旅行には3回しか連れて行ってくれなかった。

「あの人には、だまされたから、愛してなんかない」とまで言う母。父が亡くなって、23年。いまだに、相当怒ってます(笑)。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていく予定ですので、よろしくお願いいたします。★リンクフリーです。

FC2ランキングに参加しています。

人気ブログランキングに参加しています。

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カエルのロビンのカウンター