FC2ブログ

記事一覧

(3)森光子の放浪記の作者・林芙美子記念館

IMG_3342.jpeg 養子・泰(たい)がピアノを弾いているところ。

 自画像は、撮り忘れた。画家になることも考えたことがあった芙美子は、アトリエで絵筆を取ることもあった。藤田嗣治、梅沢龍三郎など画家との交流もあった。

 23歳、画学生の手塚緑敏(てづか・まさはる)と知り合い、同棲、生涯の伴侶となる。私は、林芙美子はオトコ癖が悪く、生涯独り身だと思っていた。

 今回、記念館を訪れて、原稿を書きながらも、家族を愛する家庭的な人だということがわかった。

 オトコ癖の悪さは、宇野千代と勘違いしていたのかもしれない。

 23歳(1926年)、『放浪記』、『続放浪記』が改造社より刊行され、ベストセラーになる。

 28歳(1931年)、『風琴と魚のまち』、『清貧の書』をそれぞれ雑誌『改造』に発表。この頃より、流行作家として、多忙になる。

 同年、渡欧。パリ、ロンドンに滞在。

 29歳(1932年)、欧州旅行から帰国。

IMG_3875.jpeg 32歳(1935年)、『牡蠣』を刊行。自伝的作風から脱却する。

 34歳(1937年)、毎日新聞社特派員として、上海、南京に行く。

 35歳(1938年)、内閣情報部による「ペン部隊」の一員として、上海に派遣され、その後、陥落直後の漢口に行く。

 36歳(1939年)、下落合に土地を購入。家屋新築工事に着手。

 38歳(1941年)、完成し、新居に移る。

 同年、軍部の文壇統制が厳しくなり、『放浪記』、『泣虫小僧』などが発売禁止になる。

 39歳(1942年)、陸軍の報道班員として、シンガポール、ジャワ、スマトラなどに滞在。

 40歳(1943年)、生後間もない男児を養子に迎え、泰(たい)と名付ける。

 41歳(1944年)、同棲していた緑敏と泰を正式に林家に入籍。子供のことを思ってのことだろう。

 同年、母と泰を伴い、信州などに疎開。

 42歳(1945年)、疎開先を引き上げ、自宅に戻る。

 43歳(1946年)、『吹雪』を雑誌『人間』に発表したのを皮切りに、旺盛な執筆活動を再開。流行作家としての地位を確立する。

 44歳(1947年)、『うず潮』を毎日新聞に連載。

IMG_3877のコピー 45歳(1948年)、『晩菊』を雑誌『別冊文藝春秋』に発表。

 46歳(1949年)、『晩菊』により、第三回女流文学賞を受賞。

 48歳(1951年)、『めし』を朝日新聞に連載。

 同年、『主婦の友』の取材後帰宅。就寝後間もなく、苦悶し始め、翌日、永眠。47歳。死因は心臓麻痺。

 もともと、心臓弁膜症を患っているにもかかわらず、夜通し、原稿書きをしていたのがたたったのだろう。

 自宅で告別式を行う。葬儀委員長は川端康成。戒名は、純徳院芙蓉清美大姉。

IMG_3873.jpeg 曹洞宗萬昌院功運寺(中野区上高田四丁目)の墓所に川端康成の銘により、墓碑が建てられた。

IMG_3359.jpeg 芙美子写真アルバム、『めし』の原画、芙美子が使用した角型小皿など。

IMG_3362.jpeg アルバムの写真。

IMG_3479.jpeg「あの人に会いたい」。NHKアーカイブス。女学生を前に質疑応答を交え、ラジオ放送が収録された時の映像。

IMG_3378.jpeg「わたしというものにがっかりしないで、愛読してくださるようにお願いいたします」と言って、会場の笑いを誘った。

IMG_3388.jpeg 若い頃の芙美子。美人だった。

IMG_3390.jpeg『放浪記』の初版本。

IMG_3392.jpeg 林芙美子、宇野千代、吉屋信子、佐多稲子。女流作家が集う。

IMG_3396のコピー 1951年(昭和26年)、47歳で亡くなる四日前の貴重な映像。

IMG_3403.jpeg「わたしは今、家庭を持っておりまして、子供もいるんですよ」。

「女だから、男だからというのは、今の時代にはないと思う。私たちの時代はあったかもしれないですけどね」。

IMG_3406.jpeg 画家の夫・緑敏と一緒の写真。「25年結婚しているんですよ。もう銀婚式が始まるんですけど」と言うと、会場がまた沸いた。素敵な夫婦だった。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていく予定ですので、よろしくお願いいたします。★リンクフリーです。

FC2ランキングに参加しています。

人気ブログランキングに参加しています。

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カエルのロビンのカウンター